【IAAE 2017】アマネク、デジタルラジオを活用したつながるアフターマーケッ



アマネク・テレマティクスデザインは3月14日、“ 自動車アフターマーケットの「コネクト」始まる” をテーマに、モビリティ向けデジタルラジオ「Amanekチャンネル」を基軸とした8つのソリューションの販売を開始すると発表した。

[関連写真]

今回販売を開始するソリューションは、デジタルラジオ放送とカーナビの連動サービス、既販車向けCRM(顧客情報管理)、業務車両向けソリューション、カーライフ体験型イベント、気象情報API、運輸用コンテンツモニター、デジタルサイネージ向け気象警戒予測情報、店頭インフォメーションサービスなど。

Amanekチャンネルでは、番組内で紹介したスポットの位置座標データをカーナビへ転送し、目的地や経由地設定ができるサービスを開始。このほか、URLやクーポン情報なども放送波に乗せて配信することができる。今回、デジタルラジオ放送とカーナビの連動サービスでは、放送と通信が融合したメディア連携による新しいサービスを一緒に創るスポンサーを募集する。

また、放送×IoTモジュールとサービスとして、デジタルラジオ放送に対応した小型受信モジュールと3G/LTEを1ボードに収めた「IoTモジュール」を提案する。さまざまな製品にモジュールを組込むことで、放送と通信を融合した新たなIoTのサービスを拡大。また、IoTモジュールはID付与による個体識別が可能で、放送波を利用してインターネットのようなターゲット広告やCRMデータ配信などを実現することができる。

アマネク・テレマティクスデザインは、各種ソリューションの販売開始に合わせ、3月15日から17日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「国際自動車通信技術展(ATTT)」に出典。併催の「国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE)」において、カーディーラーや、カーシェアリング・レンタカー事業者、タクシー・運送業、車体整備業、ガソリンスタンド、保険会社、カー用品店など、自動車関連事業者に向け、「つながるアフターマーケット」の新しい形を提案する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

引用:【IAAE 2017】アマネク、デジタルラジオを活用したつながるアフターマーケットを提案


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×